転職のすすめ2

転職のノウハウ

前の投稿でも書いた通り、具体的に転職理由や 転職により何を達成したいのか決まりましたか?また、新たなキャリアパス、業界や職種の変更、成長の機会など、自身の希望を明確に把握出来たでしょうか。これらが出来ている人は転職に向けて次のステップに進みましょう。

目標の設定

自己分析自身のスキル、経験、興味・関心を再評価しましょう。

自己分析を通じて、自身の強みや弱み、キャリアにおける成果や成長ポイントを把握します。

日本人はよく長所・短所を聞かれると短所ばかり羅列しがちですが、今まで働いてきた知識やノウハウ、経験は自身の重要な情報です。自己分析する際には、胸を張って自分自身の長所は何か言えるようにしておくのも重要です。

また、自身のスキルと転職先で求められるスキルや資格を照らし合わせる事も重要です。転職したい業界や会社ではなにが必要になるのか調査しましょう。

職務経歴書・履歴書の作成

現在の職務経験やスキル、達成した成果を反映した職務経歴書を作成しましょう。また、職務経歴書とは異なる視点で自身のアピールポイントをまとめた履歴書も作成します。

職務経歴書と履歴書については別の投稿で紹介しているので、下記のリンクより確認してみてください。

/http://bu-house.com/職務経歴書について知ろうjunijuni(ジュニジュニ)

転職先の情報収集

希望する業界や職種に関する情報を集めましょう。企業の文化、ビジョン、評判、雇用条件などについて調査し、自身の要件とマッチするかどうかを判断します。また、求人情報サイトやキャリアコンサルタントを活用して、現在の市場動向も把握しましょう。

退職前に転職活動をする方はなかなか時間が確保しづらいのではないかと思います。その際には転職先エージェントなどを利用し効率よく情報収集をすることも大切です。中には無料で登録から転職先の紹介まで進められるエージェントもあるので、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました